本格焼酎ブランド『晴耕雨讀』を使用したハイボール


という訳で、今回のタメせる商品は

◇合同酒精
・晴耕雨讀XXXハイボール 10本

です。


毛筆書きの商品名の上にXXXという、インパクトのある
パッケージです。
「XXX」とは何ぞや、ですが、缶の反対側に説明があり
「ローマ数字の30」を意味していて、希少な焼酎を
30%使用している事を指しているようです。
そして、商品名の読みは
「セイコウウドクトリプルエックス」
と、これまたインパクトがありました。

芋焼酎なので、好みが分かれると思ったのですが、
香りは臭みが無く、爽やかな甘い香りです。

味は、甘ったるさや癖もほとんどなく、さっぱりとした
後味の飲みやすい芋焼酎のハイボールです。

「芋っぽさ」が少ないので、芋焼酎の「におい」や
「癖」が好きな人には、物足らなさがあるかもです。

それくらいに、上品な芋焼酎のハイボールでした。