繊の偶然

「繊(せん)」とは、10-7(1000万分の1)を示す数の単位の事。
総務省の情報通信政策研究所によると、2008年1月現在でインターネット上で公開されている国内のブログの総数は約1,690万らしい。
1,000万から2,000万あるブログの中の一つに行き当たる確率は「繊」であり、それは正に「偶然」である。

2020年03月

不二製油「スティックチョコレート 2箱(40本)」

世界第3位のシェアを誇る不二製油の、
特別なチョコレート


という訳で、今回のタメせる商品は

◇不二製油
・スティックチョコレート 2箱(40本)

です。


名前を聞いたことが無い会社ですが、
それもそのはず、一般向けの販売ではなく
業務用チョコを販売している会社でした。

一般での知名度は無くとも、業界では
トップクラスの会社との事なので、もしかしたら
何処かで食べたチョコが不二製油のチョコだった
という可能性は大いにあります。

その不二製油のチョコが一般向け製品になったのが
このスティックチョコレートです。

シンプルな赤い箱に、金と白の文字。
飾りっ気が無く、端から中身で勝負です。

箱の中には銀色の袋。これまた、見事に無地です。
その中に、トレーに2段重ねの棒チョコが20本。
中央が凹んだ単なる棒チョコで、文字や模様などの
装飾もされていません。

そして、一本、指で摘まむと、ペタッとした感じです。
指に付かないように、表面がツルツルになっている
チョコが多いですが、これは型から取り出したそのまま、
という見た目のままの触り心地です。

が、銀袋を開けた瞬間から、見た目では無い、と
気付きます。カカオの香りが心地よいのです。

味は、言うまでもなく美味しいです。
時期的な事もあり、バレンタインで貰ったチョコと
食べ比べもしました。
無論、バレンタインのチョコは、高カカオの物や
ミルク多めなど、味に変化を付けた物が多くて
好みの問題もあって、そちらが高得点の物もありましたが
味、香り、滑らかさ、などを平均して比べると
このスティックチョコは間違いなく上位に居ます。

バリエーションとして、高カカオ、ビター、ミルク多めなどが
セットになった物や、本数を減らして1箱500円前後の
物が登場したら、バレンタインとホワイトデーで
引っ張りだこになるのでは、と思います。

まあ、業務用向けだから、小売りには注力しないかな。

三菱食品「かむかむシリーズ 2種16点」

くせになる噛みごこち
かむかむシリーズ


という訳で、今回のタメせる商品は

◇三菱食品
・かむかむシリーズ 2種16点

です。


・かむかむレモンタブレット
カリカリッとした食感がクセになる
レモン味のタブレットです。
1粒にレモン10個分のビタミンCと
クエン酸が配合されていて、これまた
クセになる酸っぱさです。

サッパリとした味なので、脂っこい物を
食べた後の口直しにもなりますし、
その酸っぱさで眠気覚ましにもなります。
ビタミンCで風邪予防も期待です。
1粒で色々と使える酸っぱタブレットです。


・かむかむジンジャーエール
3層構造になっているチューイングキャンディです。
噛まずに舐めていると、外側から溶け出して
香りや味の変化を楽しむ事が出来ますが、
最初から噛んで、それらを1度に楽しむのも
かむかむならではの楽しみ方です。

この「かむかむ」は、ジンジャーエール味で
生姜のピリッとした辛さとサッパリ感を
クセになる嚙み心地と一緒に楽しめます。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ms_ohbw

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ