繊の偶然

「繊(せん)」とは、10-7(1000万分の1)を示す数の単位の事。
総務省の情報通信政策研究所によると、2008年1月現在でインターネット上で公開されている国内のブログの総数は約1,690万らしい。
1,000万から2,000万あるブログの中の一つに行き当たる確率は「繊」であり、それは正に「偶然」である。

2018年01月

カルビー「ぽいっと!ナッツソルト味 12袋」

ぽいっと! ひとくちで食べられる、
女性も嬉しいポテトチップス

という訳で、今回のタメせる商品は

◇カルビー
・ぽいっと!ナッツソルト味 12袋

です。


一口サイズで、少し硬めのバリバリとした食感の
ポテトチップです。
小さめの袋なので、カバンの隙間に忍ばせて
持ち運びが出来ます。

硬めなので良く噛んでいると、香ばしいナッツの風味と
コクが口いっぱいに広がります。

油分が少なく、直接指で摘んでも、指先が油で
ベタベタになってしまう事も無く、1袋 204kcal と
食べきりサイズなので、おやつにピッタリです。

女性向けのポテチとして、個々のサイズが小さく、
包装サイズやパッケージデザインにも拘っています。
プラズマ乳酸菌 1,000億個配合という特徴もあります。

カルビー「ぽいっと!発酵バター味 12袋」

ぽいっと! ひとくちで食べられる、
女性も嬉しいポテトチップス

という訳で、今回のタメせる商品は

◇カルビー
・ぽいっと!発酵バター味 12袋

です。


一口サイズで、少し硬めのバリバリとした食感の
ポテトチップです。
小さめの袋なので、カバンの隙間に忍ばせて
持ち運びが出来ます。

硬めなので良く噛んでいると、発酵バターの風味と
コクが口いっぱいに広がります。

油分が少なく、直接指で摘んでも、指先が油で
ベタベタになってしまう事も無く、1袋 204kcal と
食べきりサイズなので、おやつにピッタリです。

女性向けのポテチとして、個々のサイズが小さく、
包装サイズやパッケージデザインにも拘っています。
プラズマ乳酸菌 1,000億個配合という特徴もあります。

カルビー「春ぽてと あま旨塩味×12袋」

花サク季節にじゃがいもの
サクホロ食感、お届けします。

という訳で、今回のタメせる商品は

◇カルビー
・春ぽてと あま旨塩味×12袋

です。


大きな波型カットが特徴的なポテトチップです。
この形状のおかげで、サクサクザクザクとした
歯応えがあるのに、噛んでいると解けるような
口解けの柔らかさもあります。

甘みを感じる塩味です。
他の塩味ポテチと比べると塩を入れ忘れたのでは
と思う程に薄味で、じゃが芋の旨味を味わえます。

姉妹品の「まろふわサワクリ味」もそうでしたが、
ちょっと味見を、と食べ始めた積もりだったのが
気が付いたら袋が殆ど空っぽになっていました。

一袋を一気に食べてしまっても、塩っ気で喉が
渇いたりはしません。
ウーロン茶などの甘みの無いお茶と相性が良いです。

カルビー「春ぽてと まろふわサワクリ味×12袋」

花サク季節にじゃがいもの
サクホロ食感、お届けします。

という訳で、今回のタメせる商品は

◇カルビー
・春ぽてと まろふわサワクリ味×12袋

です。


大きな波型カットが特徴的なポテトチップです。
この形状のおかげで、サクサクザクザクとした
歯応えがあるのに、噛んでいると解けるような
口解けの柔らかさもあります。

サワークリームの酸味のあるサッパリとした味と
チーズのコクが、じゃが芋の風味を引き立てます。

じゃが芋を味わう為に、味付けは薄めです。
ちょっと味見を、と食べ始めた積もりだったのが
気が付いたら袋が殆ど空っぽになっていました。

一袋を一気に食べてしまっても、塩っ気で喉が
渇いたりはしません。
ウーロン茶などの甘みの無いお茶と相性が良いです。

モンデリーズ・ジャパン「オレオ バニラクリーム 16箱」

期間限定クリスマスシーズンにもピッタリ♪
オレオのスペシャルセットがタメせる

という訳で、今回のタメせる商品は

◇モンデリーズ・ジャパン
・オレオ バニラクリーム 16箱

です。


オレオは、元々は日本ではヤマザキナビスコ株式会社が
製造発売していたのですが、ライセンス契約が終了し
ヤマザキビスケット株式会社に社名変更してからは
オレオの製造販売は終了となっています。
今回のタメせるのオレオはモンデリーズ・ジャパンが
輸入して販売している物となります。

この変更により、パッケージだけでなく、味にも変化が
あったと言われています。

味については、「何となく変わった? のかな?」と
いう感じで、それ程の違いは分かりません。
(販売終了時期にも、新旧の食べ比べはしなかったので)

甘い物が大好きなので、味に多少の変化があろうが、
「甘い物は正義」
で喜んで食べているので、気にしていない、が実際の
ところな感じです。

初めて見た時のインパクトが大きかった、真っ黒な
チョコレート(ココア)クッキーと、対照的な白さの
バニラクリームの組み合わせで、苦味と甘さの絶妙な
コンビネーションがクセになります。

おやつとして御裾分けして、とても好評でした。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ms_ohbw

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ