繊の偶然

「繊(せん)」とは、10-7(1000万分の1)を示す数の単位の事。
総務省の情報通信政策研究所によると、2008年1月現在でインターネット上で公開されている国内のブログの総数は約1,690万らしい。
1,000万から2,000万あるブログの中の一つに行き当たる確率は「繊」であり、それは正に「偶然」である。

2011年01月

サントリー酒類株式会社「角ハイボール缶セット(350mlx12本)×2ケース」

ゆく年
おすそわけ
企画

お世話になった方達に、
{話題の}角ハイボール缶を贈ろう!

という訳で、今回のタメせる商品は

◆サントリー酒類株式会社
・角ハイボール缶セット(350mlx12本)×2ケース

です。


缶入りで丸いけど、角(カク)です。
丸いと当たりが柔らかいけど、尖がった所も好きです。
尖ったと言っても、角(ツノ)じゃなくで角(カド)です。
サントリーの角ハイボール缶。
グラスの氷が丸くなる前に、お代わりします。


酔っていません。(多分)
素面で……は無いです。夕食時に角ハイボール缶を飲みました。


年明けから今日まで飲んで来たアルコールを思い出し、それぞれを
飲んだ時の事を思い出してみました。

ビール系
トリス〈エクストラ〉
角ハイボール缶
etc

脂っこい物を食べる時はビールの苦味は口直しになって良い。
発泡酒や第三のビールなら値段も安くて手頃だし。

トリス〈エクストラ〉も美味しかった。
ハイボールセットを頂いたので、お家で作ろうハイボールも楽しめたし、
残ったトリスでストレートやロックも味わえた。

でも、何だかんだで角ハイボール缶が一番だったかな、と。
(角そのものが含まれていたら、そちらが上になるだろうけど)

サントリー酒類株式会社「トリスハイボール缶 350ml 2本セット」
の感想でも書きましたが、
角ハイボール缶よりトリスハイボール缶の方が飲みやすい感じはします。
飲みやすいのですが、私には丸くて柔らか過ぎるのかな、と。
ちょっと尖った所を感じる角ハイボール缶に惹かれるのです。

その想いを書き出したのが、冒頭のCM風キャッチコピーです。(^^;
酔ってるから恥ずかしくないもん。

杉本屋製菓株式会社「やさしいグミシリーズ 10袋セット」

2月1日
新発売
“ぷるぷる”“もちもちっ”食感のグミシリーズ

という訳で、今回のタメせる商品は

◆杉本屋製菓株式会社
・やさしいグミシリーズ 10袋セット
やさしいトマト
やさしいゆず
やさしい生姜

の3種類です。

グミというと、表面に凄く酸っぱい粉がまぶしてあって、
硬めで噛み応えがあって、果汁分が高くて、噛んでいると
中から果汁が染み出してくる感じのタイプのイメージが強く、
実際そういうタイプの物が好きで良く買うのですが……

ぷるぷる……は似たタイプのがあるか。買った事は無いけど。
もちもちっ??
やさしい?
トマト??
ゆず……は、まあ普通かな。
生姜?

パッケージも新鮮な感じですし、何より「?」が沢山になったので
これはタメして確かめるべし、と即座に申し込みました。

到着後、さっそく食べてみようと袋から取り出すと……
「うわっ!? 何コレ?」
個包装の中の約1.5cmの立方体は、指先で軽く摘んだだけで凹む。
まるで餅のような……これが「ぷるぷる」で「もちもちっ」!?
もちもち食感以前に、もちもち触感なグミに驚愕。

気を取り直して、いざ、タメすタイムです。

「うわぁ~~~。何これ~~~」

口に入れると、体温で温まり、グミが更に軟化。
舌で押しただけで潰れそうな感じになり、噛んでみると……
まさに「ぷるぷる」で「もちもちっ」でした。

味の方は、3種類とも薄めで、普段食べているグミと比べると
最初の酸っぱい刺激も無ければ、噛む度に果汁が溢れるような濃い味でも無く
物足りない感じがありましたが、何個か食べている内に気が付きました。

このグミは、グミを食べる為のグミでは無い。
「ぷるぷる」で「もちもちっ」の食感と、「やさしい」味付けで、
のんびり、まったりと癒される為のグミなのだと。

カゴメ株式会社「トマぽん 6本セット」

お鍋に!から揚げに!ドレッシングに!
アレンジはあなた次第。
トマトが決め手の新しいぽん酢。
あなたは何とトマぽんする?

という訳で、今回のタメせる商品は

◆カゴメ株式会社
・トマぽん 6本セット

です。


最近アチコチで目にするトマト調味料。
なべ用スープ、炒め物用、煮込み物用、etc と家庭で手軽に使える物が
各種販売されています。

そんな中で、モラタメに登場したのが「トマぽん」です。
トマト+ぽん酢=トマトぽん酢→トマぽん
ゆるキャラっぽい名前がちょっと可愛いですね。

でも、透明ビンに入っているので、見た目は派手です。
鮮やかな赤。真っ赤っか。白いシャツに溢したら大騒ぎな赤。
普段使っているぽん酢(正確には、ぽん酢醤油)の黒褐色は何処へ?

そんなトマトトマトしたトマぽんの最初の出番は大晦日でした。
一年の締めくくりに鍋で温まり、最後にうどんやそばを投入して
年越しそば(年越しうどんの比率が高いが)も堪能してしまおうという
我が家の行事に参加してもらいました。

例年なら溶き卵の後にミツカン味ポンなのですが、今回は控えにまわってもらい
トマぽんをスタメンに起用で、いざ、タメすタイムです。

「あ、これ良いよ。旨い」
白菜で初トマポンの時の感想の言葉です。

トマト臭さが無く、ほのかなゆずの香り。
トマトの甘酸っぱい味と醤油の味が白菜に良く合います。

続いて、豚肉、白身魚、人参、しいたけ、etc と一通りトマぽんで食しましたが
どの具もトマぽんと相性が良かったです。

溶き卵ほどでは無いですが、とろみがあるので具に絡みやすく、
どんどん減っていくので何度も小皿に継ぎ足して食べた結果、
三人で一瓶の八割ほどを使っていました。

家族にも「ちょっと不思議な感じだけど、サッパリしていて美味しい」と
なかなか好評でした。

締めのうどんもトマぽんで食しましたが、これも美味しかったです。
モラタメ編集部のトマぽん体験談にパスタが一番人気だったとあり、
あれのうどん版というところですね。
パスタも近い内に試してみたいと思っています。

残ったトマぽんは野菜サラダに掛けてみました。
ソースやマヨネーズだと、混ぜないと下の方は味付け無し状態ですが、
トマぽんは適度な粘度で野菜に絡みながら垂れていくので、
刻み野菜のサラダなら混ぜなくても上から下まで味付け完了です。
これまた、モラタメ編集部のトマぽん体験談ですが、
>トマト=野菜だから絶対に野菜には合うハズ!
その通りでした。
サッパリしたトマぽんサラダの出来上がりです。

現在、二本目を開封し、もっぱらサラダに掛けています。

餃子を食べる機会があったら、トマぽんにしてみます。
と言うか、何かを掛ける、何かを付ける、の料理にはトマぽんを
試してみようと思っています。

カルピス株式会社「カルピスとマッコリのお酒」 8本セット

カルピスとマッコリのお酒

この冬大注目の新商品
相性抜群のふたつが出会った

という訳で、今回のタメせる商品は

◆カルピス株式会社
・カルピスとマッコリのお酒 8本セット

です。

マッコリか~。
名前は知ってるけど、飲んだ事が無いんだよなぁ。

――マッコリとは
米を主原料とする韓国の伝統的な酒。
日本のどぶろくに相当する。
度数6%程で甘みが強い。


なるほど。
甘酒にアルコールを加えた感じの飲み物を想像すれば良さそうですね。

では、さっそく……。

甘酸っぱくて、くどくなく、サッパリしていて美味しいですね。
度数は3%と低めなのでアルコールが苦手な人でも飲みやすそうです。
(私みたいに「ざる」とか言われる人には物足りない度数か)
食事中に飲むには少し甘過ぎる感じもしますので、
食前酒や食後酒として楽しむのに向いていそうです。
子供が大好きなカルピスなので、間違って飲まれないように
冷蔵庫で冷やす時は上の段の奥の方に入れておいた方が良さそうですね。


……ん?

・カルピス
色:白
味:甘酸っぱい
類:発酵食品

・マッコリ
色:やや黄色を帯びた白
味:甘酸っぱい
類:発酵食品


お~。
確かに「相性抜群」の出会いですね。

色や味の特徴が似ているから、互いの存在を否定したり打ち消したりせず、
しかも、どちらも健康的な発酵食品と魅力倍増です。
「酒は百薬の長」とも言いますから、適量をたしなむなら、更に魅力アップですね。

暖房の効いた部屋で、冷たい「カルピスとマッコリのお酒」。
ちょっとした幸せかも~。

サントリー酒類株式会社「トリス<エクストラ>ハイボールセット」

トリス〈エクストラ〉でハイボールを作って楽しもう!

トリス〈エクストラ〉ハイボールセット
1000名様にモラえるチャンス

――に当選!(^o^)/

という訳で、今回のモラえる商品は

◆サントリー酒類株式会社
・トリス〈エクストラ〉ハイボールセット

です。

ネットゲームに興じていると、階下の玄関口に父が何やら重たい物を置いた気配が。
まだアレが届くには早いよな~、と思いながら、休憩も兼ねてブツの確認に行くと
箱には見慣れたモラタメ.netのシール。
商品名は……ハイボール。
あれ? 発送予定日より前に発送したのかな? 多分そうだね。
商品名に「モラえる トリス〈エクストラ〉ハイボールセット」って書いてあるし……
って、をい。
アレはタメせるだからコレは別物じゃ~!?
急いで担ぎ上げてリビングへと持ち込み、梱包を解くと、中から金色の箱が!
箱の真ん中には笑顔のアンクルトリス。

何と何と。
・もらう!サントリー酒類株式会社「トリスハイボール缶 350ml  2本セット」
http://www.moratame.net/detail/morau.php?project_id=a9264
に続いての当選です。ありがたや~。

父と母に見せると、二人とも「へ~。こんな良いのを貰ったの?」とビックリ顔。
お洒落なジョッキにマドラーまでセットになっていて豪華だと。

さっそく夕飯の時に頂こうかとも思いましたが、年明けに弟の家族が遊びに来るので
その時まで暫しのお預けとしました。

約一週間を床の間で過ごすトリス〈エクストラ〉ハイボールセット――

1/2の夕方。
いよいよ出番です。

例年ならビールの後は焼酎になるのですが、今年はトリス〈エクストラ〉です。

普段はウイスキーを飲まない父もハイボールで一杯だけ飲んでくれましたし、
母も味見したいと言って二口三口飲んで「結構飲みやすい」と言っていました。
弟はかなり気に入ったらしく、薄めに作ったのをジョッキで何杯も飲んでいました。
濃い目が好きな私は、他の人が見ると「明らかに色が濃い」状態で三杯ちょっと飲みました。

こんな具合で売れ行きが良く、三人(実質二人)でボトル三分の二ほど飲みました。

買出しして来た料理を食べながら飲んだのですが、和洋中のどれにも良く合って
食も飲も進んだ感じです。
食後に子供達が食べ出したピーナッツチョコやポテトチップとも相性が良く
もう一杯飲みたくなりましたが、飲みすぎシールを貼られないように自重しました。

残りのトリス〈エクストラ〉は独り占め状態ですので、ジックリと楽しみたいです。

素敵なセットを頂いたので、夏はジョッキ常用でハイボールを楽しむ積りです。


アレ
・ためす!サントリー酒類株式会社「角ハイボール缶セット(350mlx12本)×2ケース」
http://www.moratame.net/detail/tamesu.php?project_id=9ec85
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ms_ohbw

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ